引越しする人

引っ越しする人が部屋に揃える家具や家電はやがて処分しなければならない運命にあります。自宅通勤に戻る日がきたら、もはや収納家具もテーブルも自宅に要らないからです。だから単身赴任が終わったら、基本それらは捨てなければならないと思うげきなので、買うときは簡単に捨てられる物はどれだという見方をすることを、品定めするときに忘れてはなりません。それは次のようなことです。
①捨てるのが簡単な大きさであること
住む場所の自治体によって、普通ゴミで捨ててよい大きさが決まっています。燃やせるゴミの袋に入ればよいということなら、最大の燃やせるゴミの袋に入るものを買えばよいことになります。私の買った電子レンジはまさにそのようにして捨ててきました。
②組み立て式であること
部屋に置く収納棚は、組み立て式ラックがよいです。分解したら小さくて軽くなるので、自分でもって帰っても収納に困らないし、人に譲る場合には会社にもっていき、そこで同僚に引き渡せるので、わざわざ日曜日に車で部屋まで取りに来させることもありません。
③一人で運べる大きさと重さであること
一人で持ち上げられるかということではなく、住む場所のゴミ捨て場まで、それを部屋から一人で運んでいけるかということです。部屋からゴミ捨て場までは、階段があり狭い通路もあります。そこを自分で運ぶことができる大きさと重さのものかどうかです。誰かに手伝ってもらえばよいという甘い認識ではムダです。単身赴任者が引越しの準備をするときは、きっとその誰かはいません。
④分解できること
ネジ回しやはさみを使ってバラバラにできるかどうかです。大きくてもバラバラに分解したら自治体指定のゴミ袋が使えるかもしれません。それができなければ、大型ゴミになるから手間もお金もかかります。ただしノコギリを使ってバラバラにする作業はすすめません。夜間に部屋でのこぎりを引く音は、近隣住民が恐怖を覚えて警察を呼ばないともかぎりませんから、それだけはやめた方がいいです。

炊飯器と電子レンジは買ってでも揃える

炊飯器と電子レンジは、忙しくて夜遅くにしか部屋に買えれない単身赴任者にとって、調理時間を短縮してゆとり時間をつくりだしてくれるありがたい道具です。
部屋のキッチンにヒーターがあったとしても、それでは夜遅くから料理するのが大変なので、この炊飯器と電子レンジという二つの家電はぜひそろえたほうがいいです。ちなみに両方とも機能がシンプルなもので十分間に合います。お父さんには操作が難しいので、高級品を揃える必要はまったくありません。
①炊飯器
炊飯器ほど生活時間短縮が図れる便利な道具はありません。米に水を入れてタイマーをセットすれば、寝てるあいだに朝までにご飯を炊きあげてくれるので時間が無駄になりません。炊飯器で早朝に炊き上げるようにすれば、スイッチが入ったから5時だな、とか、炊き上がったから6時前だなというように目覚まし時計としても使えます。
炊飯器こそ、自宅の古いものを引越し荷物で持ち込み、自宅に会社から出る支度金で新しいものを買ったらよいといいですね。
そうすることで妻は喜ぶし、もっていく炊飯器の使用法は妻に聞けます。聞いても忙しい単身赴任者は忘れてしまいますが、妻に電話で何回も教えてもらえるから便利です。
②電子レンジ
電子レンジは、料理の手を抜くための強力な道具として頼もしく役立ってくれます。自宅から古い電子レンジをもってくるのではなく、住む場所の近くで買う方がよいです。その理由は、電源周波数との関係があるからです。電子レンジは小型で機能最小限の安物で十分ですが、安物の電子レンジは東日本の50ヘルツに対し、西日本の60ヘルツのどちらかしか対応していない代物が莫大にあります。だから地元で買ったほうが問題がありません。間違えると加熱できませんから、電源周波数とのマッチングには注意してください。

引っ越し当日の大家さんへの挨拶

単身赴任生活では、ご近所付き合いはまずありませんので、地域の情報が伝わってこない孤立無援な生活です。頼れる人は大家さんや管理人ですから、部屋に着いたら、まずは丁寧な挨拶をしに大家さんや管理人のところにいきましょう。
民間賃貸の場合、玄関付近に受付があれば、たいてい管理人はそこにいます。アパートの大家さんは契約した不動産屋に尋ね、近くに住んでいれば大家さんの自宅に挨拶にいきましょう。これらは礼儀だからということではなく、住むために有益な情報を仕入れるために、単身赴任者にとって大事な引越し作業の一つです。
たとえば、引越したら翌日からゴミ出しが必要ですが、ゴミ出しのルールを破ると近隣住民からあとでどういう仕打ちを受けると怖いです。ゴミの出し方を引越しを当日に聞けるのは管理人か大家さんだけです。
燃えるゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミ、大型ゴミ、ほかにも住み方のルールもあるので要注意住人などの極秘情報も教えてもらえるかもしれません。
参考サイト⇒冷蔵庫 引っ越し

About Company

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Morbi sit amet purus rutrum, vestibulum urna a, elementum nulla. Etiam pharetra nisi sit amet sapien malesuada, non hendrerit arcu pellentesque.

Sample Content

Nam eget placerat justo. Suspendisse quis hendrerit nisl. Nullam eget malesuada dui. Phasellus auctor, justo eu euismod vestibulum, ex nisl mollis elit, ut efficitur mauris turpis ullamcorper nisl. Proin eleifend erat tellus, at feugiat mi pulvinar at.

Get in Touch

  • Address:
    ARINIO GROUP
    WZ-290,Plot No.-8, Commodo
    Aenean Cursus-100002

Powered by WordPress. Theme by Arinio